歯医者は基本的に予約制となっております。

それは、十分な治療時間を確保するためと、患者を待たせることがない、患者を受け入れる体制を整えるなど、予約制で行うことで、様々なメリットがあります。予約については、電話とネットで行うことができます。歯医者を電話で予約をする際には、まず、予約したい旨を伝え、受診者の名前を伝えます。本人以外が受診する場合には、受診者の情報を伝えます。もし、過去に来院した場合には、カルテの準備ができるので、どのくらい前に受診をしたかが分かれば、なおスムーズに進みます。

初めての場合には、始めて受診する旨を伝え、持ち物や注意点を伝えられる場合があるため、メモの用意をしておことも大切です。予約の時間は、幅を利かせて何日の何時から何時の間に予約できる時間があるのかというような感じなら、予約も取りやすくなります。最後に簡単でもいいので、現在の症状や、受けたい診療の内容などを伝え、痛みが我慢できないなど、急を伴う場合、急患を受け入れてくれる場合もあるため、相談することもお勧めです。

ネットで予約する場合、歯医者さんが各自設置しているホームページ内で、候補日と受診内容を記入して折り返しを待つ方法と、リアルタイムで開いている時間に予約する方法があります。予約変更をしたいという場合には、名前と予約していた日時、変更したい日時を伝えることで、スムーズに変更することができます。しっかりと自分の伝えたいことを伝えることがスムーズに予約したい場合には大切です。
渋谷の歯医者のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *