かぶせ物や詰め物が取れてしまったら、早めに歯医者へ行くのがおすすめです。

そこには何か原因があるわけですから、歯医者さんでチェックしてもらうのがおすすめです。かぶせ物や詰め物は、無くさないように持参しましょう。取れてしまった詰め物は、透明の小さなビニールなどに入れて、歯医者さんに持っていくのがおすすめです。ティッシュに包んで置くと、うっかり捨ててしまう可能性もあるためです。小さなものですし、何も知らない家族が、ゴミと間違えて捨てることもあります。

かぶせ物や詰め物が取れてしまう原因として、歯にひび割れがあるとか、虫歯が原因で取れることがあります。歯の形状に変化が出るため、かぶせ物や詰め物も取れやすくなります。周囲の歯からの影響を受けているパターンもあります。歯ぎしりをするとか、かみ合わせが悪いというのも、歯には負担です。その負担で、詰め物やかぶせ物がとれることがあります。詰め物などが、歯に最初から合っていなかった可能性もあります。

ほかにも、何年も経過したために、セメントが劣化したことも考えられます。状態に問題がなければ、また装着をすることもできます。万が一、飲み込んでしまった場合でも、ほとんどは排泄されていきます。不安があるでしょうから、歯科医院で相談をするとよいでしょう。必要に応じて、内科を受診して、お腹や肺を診てもらうとよいです。詰め物やかぶせ物が取れてしまった時、市販の接着剤で、自分で接着しようとするのはやめましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *