歯の調子が悪いと感じたら、歯医者にかかることになるのですが、歯の並び方が良くないと感じると矯正歯科にいくことになります。

一般の歯医者に罹った時にほかの矯正を勧められることもあるのですが、自分から気になっていくこともあります。また、子供の歯並びが気になって矯正の歯医者に連れていくというパターンもよくあるので、どこがいいのかということを良く調べてみるようにするといいのです。歯科矯正では、歯の並び方が悪い人がそれを治すために行くものです。その治療には、かなりの時間と費用がかかることを覚悟しなければなりません。

通常の治療では保険適用外になるので、高額になるのはインプラントと同様です。初めの段階で数十万円の契約料がかかって、診察や治療を受ける際に5千円程度の費用がかかるのが一般的になります。しかし、この費用は歯医者によっても違います。場所や治療内容などによっても違いが出るのです。初めに相談に行って、見てもらったから治療方針などを決めていき、治療に入ることになります。歯型をとったりして、装置を入れて治療をしていくものです。

金具のような装置が入るので、手入れが難しくなってくるので、食べ物も色素が沈着するようなものは避けるようにしていきます。装置で固定をしながら、1年、2年そのまま経過を見ながら治療を継続していきます。そして、ある程度歯が揃ったところでクリアを作って、透明の歯型をはめて生活をするようにしていきます。歯が後戻りするのを防ぐためです。このようにして、矯正歯科では治療を数年にわたってじっくりと進めていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *