良い歯医者さんかどうかを知るには口コミなどの評判を利用すると思いますが、それが信用できるかどうかはポイントを踏まえておかないといけません。

まず第一に大切なポイントは患者接遇がしっかりしているかどうかという点です。電話応対にしろ受付窓口での対応にしろ、親切丁寧であるかどうかは見逃せません。ぶっきらぼうな対応であるということがわかったならば、患者さんを中心とした治療を心がけていると判断できないのでその時点で避けた方が無難です。

次に歯科医による説明などが丁寧かどうかもポイントです。虫歯であれば削ったところを詰め物をして、説明もなく済ませてしまう場合は原因がきちんと解明されていないため、再発リスクも高く、患者軽視の可能性があるのでそのような評判があれば避けた方が無難です。必要以上にレントゲンを撮らないこともポイントになるます。

度を超えた数のレントゲン検査は、被爆というリスクもあるために、患者さんの健康問題につながります。必要以上にレントゲンを撮るような場合にはきちんとした患者説明が必要であり、その説明もなく、やみくもに撮影するようなら患者軽視の可能性があり避けるべきです。最後のポイントとしては上記のポイントに問題がなくても、たとえば院内が埃っぽいといった清潔感や治療料金が高い、望んでいないセールストークが多いなど、その他の部分での「評判が悪い」歯医者さんは避けた方が良いでしょう。歯は食べ物を正しく消化させるための大切な器官の一部でもありますので、早くて安いといった評判だけでは結果的には後悔するリスクも兼ねています。このようなことを参考にして良い歯医者であるかどうかというのをきちんと見極めて選ぶように心がけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *