モノを食べているときに歯がしみたり、痛みを感じて「虫歯があるかもしれない」と不安に襲われることもあるでしょう。

違和感を感じているものの、なかなか歯科医院を受診することができないのが「痛み」を恐れているのかもしれません。歯科医院での治療は痛みを伴うことが多く、苦手だと感じている人もいるかもしれません。治療の際に麻酔注射をするのですが、注射に対して恐怖心がある人は多いものです。針を見ただけでその場から逃げたい気分にもなってしまう人もいます。しかし、最近では、痛みのない虫歯治療を推進している歯科医院も増えてきています。

「無痛」とまではいきませんが、それに近い形で治療をすることは可能となっています。渋谷にある歯科医院もその一つで、麻酔注射の前には「表面麻酔」を施して、注射による痛みを軽減することができます。表面麻酔は塗るタイプの麻酔ですので、一切、痛みを感じることがないのがメリットです。また、渋谷という立地の良さから、学校、会社帰りやショッピングや用事などのついでに寄ることもできます。

歯の治療は、一般的には短期間で終わることは少なく、長期にわたることもあるので「通いやすさ」はとても大切なことです。また、定期的な検診をすることで年齢を重ねても自分の歯を維持することもできることでしょう。渋谷の歯科医院を「歯のかかりつけ医」として位置づけ、医師と信頼関係を持ちながら、口腔ケアをし続けることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *